沖縄防衛局は26日、東村高江周辺の米軍ヘリパッド建設工事をしていた2016年、現場に近い電源開発(Jパワー)が所有する「沖縄やんばる海水揚水発電所」の建屋を職員の休憩用に借りていたことを認めた。Jパワーに貸付料14万2千円を支払った。