リフォーム工事着手金などを名目に男女2人から現金470万円をだまし取ったとして、宮古島署は26日、詐欺容疑で無職の男(42)を再逮捕した。「だますつもりはなかった」と容疑を否認している。逮捕容疑は今年3~7月、市内で工事着手金名目で40代男性から現金400万円を、また大分県内で住宅売買を名目に40代女性から2回にわたり現金70万円をだまし取った疑い。