https://yokoduna.dikitoon.com/  

お花とケーキの店 横綱

 那覇市松山のパステルTMビル1階。夜の繁華街の煌めきの中、ひときわ目を引くフラワーショップがある。全面ガラス張りの店内に所狭しと並ぶ色とりどりの花々。季節ごとに異なる色彩を見せ、まるでショーウインドーのように、夜のにぎわいに華を添えている。

 「お花とケーキの店 横綱」の営業時間は午後3時から、翌日の午前3時まで。「こんな遅い時間までやってる花屋は、うちくらいじゃないかしら」と店長の平良博子さんは笑う。

 周辺の飲食店やスナック、バーなどへの周年記念といった贈り物や、お店で働く従業員への誕生日などのプレゼントを求め、閉店間際まで客がひっきりなしに訪れる。一輪のトルコギキョウを気軽に買う人もいれば、深紅のバラ100本や、ぬいぐるみやバルーンも取り入れた花束まで多様な注文が入る。顧客の要望を聞きながら、丁寧に作り上げるのが横綱の売りだ。

 「また注文をもらえると、前回の花が評価されたのかなと思えてうれしい」と平良さん。花を受け取った人が喜ぶ様子を思い浮かべ、顔をほころばせながら、お店を出て行く客を見送るのがやりがいにつながっている。

 横綱は、午前1時まで花の配達も受けつけている。スタッフの銘苅祐貴さんは「お店に届けたときに雰囲気が一気に盛り上がる。店中の人たちに喜ばれる仕事って誇らしいと思う」とはにかんで笑った。