【東京】名護市辺野古の新基地建設で埋め立て工事に使う土砂や軟弱地盤の改良で使用する砂を巡り、沖縄防衛局は27日までに必要な土砂は県内産出分で全て調達可能との調査結果をまとめた。県外土砂を使用しないことで、工事の障壁となり得る県外土砂規制条例の網をかいくぐる狙いがありそうだ。