沖縄タイムス紙面掲載記事

米、水汚染に新指標/専門家「在沖基地も該当」

2019年12月30日 05:00有料

 米環境保護庁(EPA)は、人体に有害な影響が指摘されている有機フッ素化合物PFAS(ピーファス)による地下水汚染の浄化のため、再調査が必要となる新たな判断基準を策定したことが29日までに分かった。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間