沖縄タイムス+プラス ニュース

キングス8連勝 首位ガッチリ 島根に75-70 バスケBリーグ

2019年12月30日 22:12

キングス-島根 第3Q、ゴール下にドリブルで切り込むキングスの並里成=沖縄市体育館(下地広也撮影)

 プロバスケットボール男子Bリーグ1部西地区首位の琉球ゴールデンキングスは30日、沖縄市体育館で同地区6位の島根スサノオマジックと第25戦を行い、75―70で破って8連勝した。通算成績は18勝7敗。

 前半は並里成のゲームメークが光ったが、チームは島根の堅守に攻めあぐねた。第2、3Qもシーソーゲームとなり、59―59で迎えた第4Qは小野寺祥太や満原優樹らの堅守から速い展開に持ち込んだ。

 すると、ジャック・クーリーの強力なインサイドや長谷川智伸の3点シュートが決まり、引き離しに成功。キングスらしい粘りで今年最終戦を白星で締めた。

 次戦は来年1月4、5の両日、沖縄市体育館で東地区首位の宇都宮ブレックスと戦う。

(観客数3298人)

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気