沖縄県読谷村出身の落語家、立川笑二の「第2回独演会」が1月11日午後7時から、那覇市の銘苅ベースである。

独演会を開く立川笑二(提供)

 立川は、年間で最も活躍した「二つ目」に贈られる2019年の「渋谷らくご大賞 おもしろい二つ目賞」を受賞。今後の活躍が期待できるとして落語界や落語ファンから注目されている。

 主催する知花園子さんは「笑二さんの落語はアレンジが独特で、程よい毒があって面白い。大きいホールや劇場では分からない表情や細かいしぐさを見に来てほしい」と来場を呼び掛けた。

 入場料は前売り一般2500円、学生千円(要学生証)。問い合わせは知花、090(9497)9484。