我が子のように指導 高校では大分国体での5位が最高で、全国優勝の経験はない。「悔しくて悔しくて。でも今考えると、体も技術もまだまだだった」。稽古を終えた後もロープを登るなどして全身を鍛え、鍛錬を怠らなかった。 「体力がどんどんつくと、爆発的な力が出始めた」と佐久本さん。