【うるま】写真家の豊里友行さん(43)が、1959年6月30日に起きた石川市(現うるま市)の宮森小ジェット機墜落事故の関係者を訪ね、撮影している。証言も併せて本にまとめるのが目標だ。事故から60年を経て体験者の話を聞く機会が減る中、事故の記憶を少しでも残したいと決意する。