【東京】2020年、政府は名護市辺野古の新基地建設を巡り設計変更を県に申請する見通しだ。沖縄の自立に取り組んできた現行の沖縄振興計画は残り約2年となり、次期振計の議論も注目される。沖縄の将来像に大きく影響する年。河野太郎防衛相と衛藤晟一沖縄担当相は沖縄政策にどう向き合うのか聞いた。