沖縄タイムス+プラス プレミアム

危険性除去は移設が鍵 軟弱地盤、ごく普遍的な工事 河野防衛相インタビュー

2020年1月1日 13:51有料

 【東京】2020年、政府は名護市辺野古の新基地建設を巡り設計変更を県に申請する見通しだ。沖縄の自立に取り組んできた現行の沖縄振興計画は残り約2年となり、次期振計の議論も注目される。沖縄の将来像に大きく影響する年。河野太郎防衛相と衛藤晟一沖縄担当相は沖縄政策にどう向き合うのか聞いた。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気