新年を迎え、県内各地の神社などには多くの初詣客が訪れた。那覇市の波上宮では2日、参拝客がさい銭を投げ入れ、今年一年の健康や商売繁盛などを願い、手を合わせた。 宮内では獅子が練り歩き、指笛や歓声が湧き起こった。