年末年始を沖縄で過ごした旅行客や帰省客のUターンラッシュがピークを迎えている。航空会社各社によると、混雑は連休明けの6日ごろまで続く見通しという。 那覇空港では3日、手荷物検査場前に長蛇の列ができ、手を振って別れを惜しむ人や、たくさんのお土産やスーツケースを持つ人たちであふれた。