沖縄署は4日、交際相手の日本人女性(23)の顔面を殴りけがを負わせたとして、在沖米海軍病院所属の米海軍3等兵曹(27)を傷害容疑で現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

沖縄署

 逮捕容疑は4日午前2時10分ごろ、沖縄市山里の自宅マンションで交際中の日本人女性の顔面を手拳で複数回殴打し、右顔面に打撲と挫傷のけがを負わせた疑い。当時容疑者は酒が入った状態だった。

 署によると室内に警備室につながる通報装置があり、警備員の110番で駆け付けた警察官が容疑者を取り押さえた。