沖縄タイムス+プラス ニュース

琉球キングス、連勝9で止まる 宇都宮に69―83

2020年1月5日 17:56

 プロバスケットボール男子Bリーグ1部西地区首位の琉球ゴールデンキングスは5日、沖縄市体育館で東地区首位の宇都宮ブレックスと第27戦を行い、69―83で敗れて連勝は9で止まった。通算成績は19勝8敗で西地区首位のまま。

琉球ゴールデンキングス

 第1クオーター(Q)は守備の隙を突かれ、攻撃でも七つのターンオーバーを喫した。15―24とリードを許すと、第2Qも4本の3点シュートなどを決められ、27―49と引き離された。

 牧隼利や長谷川智伸、満原優樹の3連続3点シュートなどで第3Qは50―65と追い上げたが、第4Qは点差を縮めることができずに敗退した。

 次戦は15日午後7時35分から沖縄市体育館で、滋賀レイクスターズと戦う。

(観客数3389人)

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気