沖縄タイムス+プラス ニュース

首里城再建へ ライオンズクラブ、浦添市に計35万円を託す

2020年1月6日 07:24

 【浦添】浦添てだこライオンズクラブの棚原良裕会長らがこのほど、市役所に松本哲治市長を訪ね、首里城再建支援の寄付金25万円を託した。友好クラブである福岡県の大牟田ライオンズクラブから預かった支援金10万円も手渡した。

松本哲治浦添市長(中央)に寄付金を手渡す棚原良裕会長(左から2人目)ら=同市役所

 棚原会長は「首里城は県民の誇りと象徴であり、浦添市ともゆかりがある城。焼失したことは誠に残念」とし、寄付金を再建のために役立てるよう願った。松本市長は「沖縄のことをみんなが気に掛けてくれていてうれしい」と感謝した。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ