【名護】市議会は12月23日、12月定例会の最終本会議で、市陸上競技場など3施設の指定管理者を指定する議案について、総務財政委員会に付託し、閉会中に審査することを決めた。指定管理者の選定過程を巡って野党から疑義が相次ぎ、採決は持ち越された。