県中央卸売市場花卉(かき)部の初競りが4日、浦添市伊奈武瀬の同市場で開かれた。取扱量は、ほぼ前年並みの12万9415本で、キクやトルコギキョウ、バラなどの切り花類が次々と競り落とされた。 4日の取扱量は、県花卉園芸農業協同組合(太陽の花)系の県花卉卸売市場が前年比11%増の4万8436本だった。