大みそかに発覚し、年末年始にかけて、世界中に衝撃を与えた前代未聞の逃亡劇だ。 会社法違反(特別背任)罪などで起訴され、保釈中の日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告(65)が国籍のある中東レバノンに逃亡した。 保釈の条件として海外渡航を禁止されていた。