沖縄タイムス+プラス ニュース

うん十年ぶり青空見えた 那覇の市場 「あったおかげでお客が来てくれた」 アーケード撤去進む 再建へ店主ら協議

2020年1月8日 09:00

 沖縄県那覇市の旧第一牧志公設市場の解体工事に伴い、公設市場と共に歴史を刻んできた市場中央通り(第1街区)、松尾東線、松尾19号線の三つのアーケードが今月中旬までに撤去される。そのうち第1街区はアーケードの再建を決めており、どんなアーケードが望ましいか議論を重ねてきた。6日一部で始まっていたアーケードの撤去に、店主たちはそれぞれの思いをはせていた。(社会部・比嘉桃乃)

テントが一部取り外された松尾19号線のアーケード=1月6日、那覇市の旧第一牧志公設市場周辺

アーケード再建に向けて立ち上がった市場中央通りアーケード協議会のメンバーたち=12月25日、那覇市牧志

アーケードが撤去される三つの通り

テントが一部取り外された松尾19号線のアーケード=1月6日、那覇市の旧第一牧志公設市場周辺 アーケード再建に向けて立ち上がった市場中央通りアーケード協議会のメンバーたち=12月25日、那覇市牧志 アーケードが撤去される三つの通り

 市場中央通りアーケード協議会によると、第1街区のアーケードは1990年頃に造られたものとみられている。

 市場中央通りで土産品店を営み、協議会会長を務める佐和田清昌さん(68)は「アーケードがあったからこそ客が来てくれた」と言い切る。再建には避難経路の確保など安全面にも配慮しなければならない。佐和田さんは「いろいろハードルはあるが、第一牧志公設市場が戻ってくる2022年に今のものを踏襲したようなアーケードを作り上げたい」と力を込めた。

 一方、市によると、松尾東線と松尾19号線の二つのアーケードは1981年頃にできた。

 松尾東線の鮮魚店「魚友」の店長、平良晴(はれる)さん(32)はアーケードの撤去について「日が差し込んできて、通りの違った顔を楽しむことができるのでは。雨がしのげないのは心配だけど状況に合わせて営業スタイルも変えていきたい」と話す。

 松尾19号線では果物を扱う「三芳商店」の店主、宮城洋子さん(63)が青空が広がる見慣れない景色を見上げていた。通りではオーニングを設置することを決めている。「アーケードがない環境に慣れていないだけに不安。雨が降ったら商品にビニールカバーをかぶせないとね」と話す。店を立ち上げて約40年。アーケードの建設にも携わった。「環境が変わるからこそみんなで一致団結して頑張らないとね」と前を向いた。

 

ありがとう牧志公設市場 ウェブ写真館
1960年代から現在まで、本紙が取材で撮影した写真を多数掲載しています。心に刻みたい沖縄の風景、こちらからチェックできます。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
特設ページ「お店の味をおうちで楽しもう!テイクアウト&デリバリー」の登録店と人気メニュー、店主らの思いを紹介します。
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験の見送りと社会人採用の一時中断のお知らせ
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
乗り切ろうコロナ みんなのエール
乗り切ろうコロナ みんなのエール
新型コロナウイルス 危機を乗り越えるメッセージと写真を募集しています。 皆様のことばをお待ちしております。
2020 DIYライフフォトコンテスト 一般審査受付中‼
2020 DIYライフフォトコンテスト 一般審査受付中‼
皆様のご投票をお待ちしております。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。