【北谷】地域の減災・防災力を高めようと、沖縄気象台の松田博之調査官を講師に招いた「防災講演会」がこのほど、町栄口区公民館(島袋艶子自治会長)であった。住民ら約40人が参加。松田さんは「私は大丈夫だろうといった正常化の偏見(正常性バイアス)を払拭(ふっしょく)することが大事だ」と話した。