【今帰仁】台湾の桃園市立壽山(シャオシャン)高級中等學校の生徒19人がこのほど、修学旅行で村内の県立北山高校(宮城保校長)を訪れた。両校の生徒は互いに写真を撮ったり、合唱を披露するなどして交流した。 生徒たちは記念品を交換し、折り紙体験や日本の歌を互いの母語で歌うことにも挑戦した。