伝統組踊保存会(眞境名正憲会長)の2020年新春組踊大公演が4、5の両日、浦添市の国立劇場おきなわで開かれた。4日は「執心鐘入」(玉城朝薫作)と「花売の縁」(高宮城親雲上作)、5日は「護佐丸敵討」(玉城朝薫作)と「万歳敵討」(田里朝直作)をそれぞれ上演し、新たな年をことほいだ。