沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、下地芳郎会長)は6日、那覇市内のホテルであった「沖縄観光新春の集い」で、2019年(1〜12月、速報値)の入域観光客数が1千万人を超える見込みと発表した。 OCVBによると、19年12月の観光客数は、約80万人前後を見込む。