沖縄県国頭村鏡地の西海浜でこのほど、サンゴの卵とみられる真っ赤に染まった潮が沖合から流れ着いたのが観察された。  ことし2月に東京から転居して民宿を始めた吉田直子さんが5月27日、発見。奈良県からの修学旅行生を現場に案内し、「沖縄の海の美しさを見てほしい」と話した。