【東京】防衛省は6日までに、陸上自衛隊第15高射特科連隊にかかる南城市知念、うるま市勝連、沖縄市白川の3分屯地に、03式中距離地対空誘導弾発射装置(中SAM)の改良型を配備することを決めた。同型の配備は国内で初。同省によると、早ければ次年度から配備を始め、2022年度までに完了する方針。