【東京】名護市辺野古の新基地建設で軟弱地盤の改良工事に関する有識者会議「技術検討会」の2委員が、工事関連業者からこれまで計450万円の奨学寄付金を受け取っていたことが7日までに分かった。一部報道によると、別の委員も120万円を受け取ったとされ、3氏で計570万円に上る。