【東京】農林水産省は8日午前、沖縄県うるま市の農場で飼育されている豚から豚コレラ(CSF)が検出されたことを受け、同省で防疫対策本部を開いた。江藤拓農相は感染したのが沖縄固有種の「アグー」であることを明らかにし、「大変な打撃となる可能性が否定できない」と述べた。