沖縄県うるま市の養豚場の豚から豚コレラウイルス(CSF)が検出されたことを受け、沖縄市の沖縄こどもの国は8日、園内で飼育しているアグーとリュウキュウイノシシの展示を当面中止するとホームページなどで発表した。

元気いっぱいに走り回るリュウキュウイノシシ「おみね」=2018年12月30日撮影、沖縄市・沖縄こどもの国

 同園は、感染拡大防止のため、入場口に消毒マットも設置した。