沖縄タイムス+プラス ニュース

米軍F15緊急着陸 嘉手納基地でフックランディング 午前8時から27機が訓練飛行

2020年1月9日 13:59

 沖縄県の米軍嘉手納基地で9日午前11時55分ごろ、同基地所属のF15戦闘機1機が南側滑走路に緊急着陸した。何らかのトラブルが発生したと見られる。目撃者によると、機体後部のフックを滑走路上のワイヤに引っ掛けるフックランディングで着陸した。この影響で南側滑走路が約20分間、閉鎖され、後続のF15戦闘機8機は北側に着陸した。

米軍嘉手納基地に緊急着陸したF15戦闘機=9日正午すぎ、同基地(読者提供)

 この日は午前8時から正午まで、少なくとも27機のF15戦闘機が断続的に訓練飛行し、周囲に騒音が響いた。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気