最初に感染が見つかった養豚場に隣接し、沖縄のブランド豚「アグー」に被害が出た養豚場を所有する男性(63)は8日、本紙の取材に「感染の原因も分からず、元気な豚をつぶさないといけないのは悔しくて仕方ない」と声を詰まらせた。  うるま市の豚舎では7日、県による豚の採血があった。