うるま市の農場から豚コレラが発生した影響で、県家畜改良協会は8日、本島中部を中心に一部地域の家畜登録業務を休止した。対象は牛、豚、馬、ヤギ。今週いっぱいは登録業務を休止、再開の時期は決まっていない。 休止の理由は、県から協会へ豚コレラ対策のために協力要請があり、職員1人を派遣しているため。