県地域保健課は8日、県内全域にインフルエンザ注意報を発令した。患者報告数が第52週(12月23〜29日)に1定点医療機関あたり11・17人となり、発令基準10人を上回ったため。型別はA型が76・9%と大半を占めた。地域別は那覇市保健所管内が最多15・33人で、南部13・43人と続く。