県内で1986年以来、33年ぶりに発生が確認された豚コレラ(CSF)。野生イノシシを介して感染が広がる本土とは遠く海を隔てた沖縄に、どうやって侵入したのか。人や物、餌として与えられていた食品残さなどさまざまな要因が考えられる。