琉球大学医学研究科の斉藤美加助教(ウイルス学)の話 マラリア対策を巡る宮古と八重山の群知事の協力関係、連携への機運の高まりはあったが、これまで調べた限り、薬のやりとりに関する詳細記録はない。 宮古では八重山の3倍近い治療薬を手に入れていたので譲る余裕があったと解釈している。