県内を中心に展開する居酒屋チェーン店の男性店長=当時(30)=が、長時間労働などによって自殺に追い込まれたと遺族が訴え、那覇労働基準監督署が労災認定していたことが7日、分かった。