精印堂印刷はこのほど、「首里城復興支援カレンダー2020」を発売した。売り上げの一部を義援金として寄付する。宮脇書店など県内の各書店で購入できる。 火災を受けて、社内で「印刷会社としてできることをしたい」と意見を出し合い製作を決めた。