共産党県委(赤嶺政賢委員長)は6日、那覇市のJAおきなわ真和志支店で「新春のつどい」を開いた。赤嶺委員長は、名護市辺野古の新基地建設の工期延長で、米軍普天間飛行場の返還が「2030年代なかばまでかかる」と指摘。