沖縄県うるま市の養豚場で飼育されていた豚が豚コレラ(CSF)に感染した問題で、新たに沖縄本島中部で感染が疑われる豚が見つかったことが9日、分かった。複数の関係者が明らかにした。感染が確認されれば、3例目となる。