大弦小弦

[大弦小弦]東京・赤坂で3LDK…月15万円?

2020年1月10日 08:03

 東京・赤坂近辺で3LDKのマンションを借りたら家賃はいかほどか。不動産情報誌の検索サイトをのぞくと50万円前後がずらり。100万円超の物件も少なくない。相場からみれば格安という指摘は正しい

▼建て替え中の参院清水谷議員宿舎の家賃が波紋を呼んでいる。「桜を見る会」で話題になったホテルニューオータニの目の前という都心の一等地。家賃は3LDKで15万円余り。「議員特権」の批判が上がる

▼2007年完成の衆院赤坂宿舎もそうだった。28階建てで、まるでホテルのよう。地方選出議員のための住居でここまで優遇する必要はあるのか

▼海外ではどうか。5年前に欧州3カ国を現地調査した参院事務局の報告書を読むと、スウェーデンとノルウェーは家賃無料だが、宿舎は既存の建物を買い上げたもの。英国下院は宿舎自体がなく、住居手当を支給。議員が同じ場所に住むとテロのリスクが高まり、手当の方が安価で済むという考えだ

▼日本は歳費や秘書給与などを合わせて議員1人当たり年間5千万円超が税金から充てられる。加えて宿舎の格安家賃。それが妥当か否かは働きぶりによるだろう

▼不祥事を起こし、雲隠れを続けながら給料をもらう。収支報告をせず「裏金」をこっそり受け取る。そんな姿を見れば、待遇見直しの声が出るのも無理はない。(西江昭吾)

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気