喪失の絶望に打ちひしがれながらも、その先に生まれるわずかなぬくもりに安堵(あんど)する。 伝説の騎兵隊大尉ジョーは退役を目前にして、かつての敵シャイアン族の長とその家族を居留地へ送り返す任務を命じられる。 途中でコマンチ族に襲われ家族全員を失ったロザリーも加わり、危険に満ちた旅は始まる。