沖縄県警うるま署は9日、知人男性(36)の顔を殴って転倒させけがをさせたとして、左官工の男(35)=うるま市赤道=を傷害容疑で逮捕した。男性は後頭部などを負傷し、8日午前に搬送先の病院で亡くなった。署は傷害致死容疑も視野に調べる。

パトカー(資料写真)

 署によると、容疑者は暴行は認めているが、あいまいな供述もあるという。

 逮捕容疑は5日午前1時半~同5時15分ごろ、うるま市勝連平安名のテナントビル1階で、男性の顔面を殴打して転倒させ、顔や頭にけがをさせた疑い。2人は直前までこのビルの飲食店で酒を飲んでいたという。

 5日夕に「男性が倒れている」と119番通報があり、消防が県警に通報した。男性は搬送時、自発呼吸はあったが意識不明だった。