全国の舞台で活躍中の県出身ソプラノ歌手、砂川涼子が自身初となるアルバム「ベルカント」(ソニー・ミュージックダイレクト、3300円)を2019年12月に発表した。周囲の後押しを得ながら「歌いたい曲、親しんできた曲を選んだ」(砂川)。アリアや歌曲16作品を収めた。