うるま市の養豚場で豚コレラ(CSF)に感染した豚が発見された問題で、豚コレラ対策に有効なワクチンの在庫が国内で不足していることが9日、分かった。県が那覇市内で開いた養豚関係者を集めた説明会で、農林水産省の担当者が明らかにし、早期接種が難しいとする見方を示した。