自治労県本部(大城悟執行委員長)の新春旗開きが7日、那覇市内のホテルであり、組合員ら約120人が参加した。大城氏は各自治体で4月からスタートする会計年度任用職員制度について「臨時・非常勤の処遇を、制度の趣旨に沿った改善が図れるよう奮闘したい」と話した。