沖縄タイムス紙面掲載記事

殺処分 国が全額補償/アグーは評価額検討/豚コレラ 出荷停止分も国県で助成

2020年1月10日 05:00

 【東京】農林水産省には、豚コレラ(CSF)で殺処分した豚の評価額を養豚農家に全額補償する制度がある。うるま市での発生により殺処分を予定しているのは現段階で1800頭超。本土でCSFの例がないブランド豚「アグー」が含まれることから、農水省は農家と評価額を慎重に検討する考えだ。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気