沖縄タイムス+プラス ニュース

3年連続本塁打王へ 西武・山川穂高、故郷の沖縄で自主トレ

2020年1月11日 10:17

 プロ野球パ・リーグの2年連続本塁打王で西武の山川穂高一塁手(中部商業高-富士大出)は10日、アトムホームスタジアム宜野湾で自主トレーニングを公開した。2月1日のキャンプインを前に、厳しい練習に耐えられる体をつくろうと10人が参加した。

自主トレーニングでバッティングを披露する西武の山川穂高一塁手=アトムホームスタジアム宜野湾(又吉健次撮影)

 ウオーミングアップ後、送球やノックを受ける守備練習で汗を流した。フリー打撃ではカーンと甲高い音を響かせ、フェンスを越える飛球を連発した。

 背番号「3」を背負う今季の目標に3年連続本塁打王とリーグ3連覇、日本一を掲げる。東京五輪について「日本で開催されるし、金メダルを取りたい」と出場に意欲を示した。

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気