うるま市に続き、沖縄市の養豚場からも豚コレラ(CSF)が検出された。「飼育をやめざるを得ない」「どこまで対策すれば収まるのか」-。発生地周辺の農家らは疲弊の色を濃くしている。 感染が判明した沖縄市内の養豚場では10日午後から防護服やゴーグルを着用した県の職員が次々と現れた。