県内の畜産農家や関係者からは10日、「戦々恐々だ」と不安視する声が上がった。 畜産農家へ配合飼料を供給している琉球飼料(浦添市)は、農家への接触の機会を減らすために搬出制限区域の配送ルートの見直しや車両数の減少なども検討している。