日本公認会計士協会(東京都)の手塚正彦会長、同沖縄会の賀数紀之会長らが10日、新年のあいさつで沖縄タイムス社を訪れた。 手塚会長は社会貢献として、会計や資産形成、経済の教育を幅広い世代にしたいと説明。「教師へのアドバイスもする。会計を知ってもらうため、力を入れたい」と語った。