うるま市や沖縄市で確認された豚コレラ(CSF)感染を受け、県やJAおきなわ、沖縄銀行、コザ信用金庫は10日、影響を受けた事業者らを対象とした、専用の相談窓口を設置した。運転資金など必要な資金に関する相談を受け付ける。